JA共済

佐藤二朗が語る介護のこと佐藤二朗が語る介護のこと

若者よ、本気で楽しむ大人になろうぜ。 若者よ、本気で楽しむ大人になろうぜ。

佐藤二朗が伝授 「将来への準備体操」 佐藤二朗が伝授 「将来への準備体操」

本気で体を動かす前に準備体操をするように、
本気で人生を楽しむには事前の備えが肝心です。
そこで、人生を楽しむ大人代表の佐藤二朗さんが、
若者たちへ「将来への準備体操」を伝授。
安心・確実に将来の資金づくりができるJAの
予定利率変動型年金共済「ライフロード」の歌に乗せて、
今すぐ将来への準備をはじめよう!

将来への準備体操 歌詞はこちら

インタビュー 佐藤二朗が語る夢や将来のこと インタビュー 佐藤二朗が語る夢や将来のこと

役者を志したキッカケは、猫の先生を演じた時
我が家の総理大臣、財務大臣、もう全部、嫁 将来は家族で日本中を旅したいなぁ...
将来は家族で日本中を旅したいなぁ... 我が家の総理大臣、財務大臣、もう全部、嫁
佐藤二朗 プロフィールはこちら

会社員と役者、二足のわらじを履きながらも
夢を追いかけてきた佐藤二朗さん。
老後は役者としての夢だけではなく、
奥さんへの恩返しも考えているようです。
ただし、今のところお金のことは奥さんに任せっきり。

そんな佐藤二朗さんに、
老後は甘くないことを
知ってもらいました。

年金のこと1 えっ!?公的年金だけじゃ足りない場合があるんですか? えっ!?公的年金だけじゃ足りない場合があるんですか?

1ヶ月あたりの老後の生活費
合計 247,815円

※1総務省「家計調査(家計収支編、詳細結果表)」平成27年(世帯主が60歳以上の高齢者無職世帯かつ二人以上の世帯)

※2端数処理の関係で、各項目の合計値は一致しません。

※3「その他」の主な消費支出には、介護サービス、冠婚葬祭費、身の回り用品・理美容用品の購入などが含まれます。

総務省の調査によると、老後の平均的な月々の生活費は約25万円。ご夫婦の公的年金(国民年金、厚生年金)の加入状況によっては、不足が生じる場合があります。 総務省の調査によると、老後の平均的な月々の生活費は約25万円。ご夫婦の公的年金(国民年金、厚生年金)の加入状況によっては、不足が生じる場合があります。

二朗'sリアクション!!

年金のこと2 老後に無収入になる期間が5年も?知りませんでした...。 年金のこと2 老後に無収入になる期間が5年も?知りませんでした...。

公的年金の5年間の空白期間イメージ
この5年間、収入が途絶えてしまいます!
平均的な1か月の老後の生活費 約25万円 × 5年間 = 約1,500万円

※1生年月日が昭和36年4月2日以降の男性、昭和41年4月2日以降(原則)の女性は公的年金の受取開始年齢が65歳からとなります。

※2総務省「家計調査(家計収支編、詳細結果表)」平成27年(世帯主が60歳以上の高齢者無職世帯かつ二人以上の世帯)

定年が60歳の会社員の場合、公的年金の受取開始年齢(65歳)までの5年間は収入が途絶えてしまいます。 定年が60歳の会社員の場合、公的年金の受取開始年齢(65歳)までの5年間は収入が途絶えてしまいます。

二朗'sリアクション!!

年金のこと3 老後の備えは若いうちから始めた方がお得?もっと早く知りたかったなぁ。 年金のこと3 介護生活って、思ったよりもずっと長いんですね。

早めの備えによって大きな効果が期待できます。

■ご契約例/ JAの予定利率変動型年金共済「ライフロード」:定期年金10年タイプ、男性、払込方法:月払い(月々1万円プラン)、払込終了60歳、60歳年金受取開始、当初5年間の予定利率0.5%(平成29年4月現在)*この共済は、6年目以降、毎年予定利率を見直す予定利率変動型の年金共済です。*6年目以降最低保証予定利率(0.75%)で推移した場合の試算値。*共済掛金合計と受取総額の差は、「10年間の年金受取総額 - 払込共済掛金の合計額」(万円未満切捨て表示)としています。*予定利率は共済掛金積立金にかかるものであり、お払込みいただいた共済掛金全体に対するものではありません。したがって、共済掛金全体に対する利回りは予定利率より低くなります。

共済掛金合計と受取金額総額の差は、20歳からはじめると約51万円、50歳からだと約3万円、早くはじめるほどお得です。 共済掛金合計と受取金額総額の差は、20歳からはじめると約51万円、50歳からだと約3万円、早くはじめるほどお得です。

二朗'sリアクション!!

  • 介護の心配なんて、もっと先の話だと思っていました。
        「佐藤二朗が語る介護のこと」インタビュー動画公開中!
  • 気になるお金の情報メディア みらいのねだん